LGBT関連ニュース 2017年10月-11月 | 【公式】LGBT婚活パーティー

050-5531-8395

LGBTカップリングパーティーHOME > LGBTのHappyライフスタイルを応援! > LGBT関連ニュース 2017年10月-11月

LGBT関連ニュース 2017年10月-11月

【日本】レズビアン・尾辻かな子さんが衆議院議員に初当選

尾辻さんはレズビアンであることを公表しています。
2003年に当時府議会最年少で大阪府議会議員となり、大阪での初のレインボーパレードの実現や、同性カップルで入居できる住居を認めさせる等LGBT当事者として真正面からLGBT問題に取り組んでいます。その彼女が国会入りしました。何とLGBTの方が衆議院議員に当選するのは史上初のこと。
尾辻さんはLGBTに関してだけでなく、福祉や介護に関してや保育に関しても深く取り組んでいます。また日本がLGBTの方にとって暮らしやすい、LGBTは特別なことではない社会にしたいと訴え続けています。

【日本】性別適合手術について厚労省が来年度から保険を適用する方向で検討を始めました

厚生労働省は、性同一障害の方を対象とした性転換手術における費用の一部に保険を適用できるようにすることを検討している旨を、11月28日に明らかにしました。
今までは、医療機関で性同一障害の診断を受けた方でも手術には100万円以上の高額な費用が掛かってしまうことや、自分の望む手術が国内ではできないなど、さまざまな問題がありました。
また、比較的費用の安い海外で手術を受ける方が多いのが現状です。ドイツ、フランス、オーストリアなどでは性同一障害や性的マイノリティーの方が手術を受ける際の費用は保険が適用されており、他の欧米の国々も次々にこれに倣っているようです。
しかし依然として、日本では手術を受ける際の条件が「二十歳以上であること」「現に婚姻をしていないこと」「現に未成年の子がいないこと」とされています。 こちらも残る課題のひとつですが、少しでもLGBTの方々が国内で手術が安全に尚且つ安価で受けることができるようになることを祈ります。