ゲイをカミングアウトした有名人 | 【公式】LGBT婚活パーティー

050-5804-0244

LGBTカップリングパーティーHOME > LGBTのHappyライフスタイルを応援! > ゲイをカミングアウトした有名人

LGBTをカミングアウトした有名人

ゲイをカミングアウトした有名人

ゲイをカミングアウトした有名人LGBTの方々へ負のイメージが付きまとっていたのは、もう過去の話。現代ではメディアで明るく振る舞うタレント達に後押しされ、カミングアウトする人達が増えてきました。「自分の性に正直でいたい」と願う彼らは、LGBTであることを公表した後も、堂々と生きています。そんなゲイをカミングアウトした有名人をご紹介します。

イアン・ソープ

イアン・ソープ
  • 競泳選手
  • オーストラリア出身
  • 1982年10月13日生まれ

オーストラリア史上最年少の15歳で、国家の代表となった天才スイマーです。2000年のシドニーオリンピックで3つ、2004年のアテネオリンピックで2つ、計5つの金メダルを獲得し、世界的に有名になりました。
2014年の7月、自身が出演したテレビ番組のインタビューで、同性愛者であることを告白しました。イアン・ソープ氏は「長い間自分は普通ではないと感じていた。身近な人達に打ち明けられるようになったのは、ごく最近のことだ」と語り、「ゲイであることをカミングアウト出来てホッとしている」と語りました。今まで隠してきた理由については、「他人の基準で正しいとされる選手になろうとしていた。競泳王者がゲイであることを、国民は求めていないのではないか、と不安だった」と語りました。

エルトン・ジョン

エルトン・ジョン
  • 歌手・音楽プロデューサー
  • 英国出身
  • 1947年3月25日生まれ

英国の国民的、そして世界的にも有名なアーティストです。1970年代から現在に至るまでヒット曲を出し続けており、シングル・アルバムの総売り上げは約3億枚に達しています。
1984年、37歳の時にドイツ人の女性と結婚をしました。しかし、4年後に離婚。2005年、58歳の時に男性であるデビット・ファーニッシュさんと再婚し、世界中で大きな話題となりました。エルトン・ジョン氏は、「2014年3月にイングランドとウエールズで同棲婚が合法化されたことに誇りに思う」と語りました。自身も2014年12月、ロンドン郊外のウインザーの自宅で結婚式を挙げ、デビットベッカム夫妻など約50人が出席をしました。

リッキー・マーティン

リッキー・マーティン
  • 歌手
  • プエルトリコ出身
  • 1971年12月24日生まれ

1984年にアメリカで大人気だったプエルトリコ出身の少年ボーカルグループ、メヌードの追加メンバーとしてデビューしました。1998年のFIFAワールドカップでテーマソングを歌い、世界的に人気と知名度が上がりました。
デビュー当時からゲイ疑惑が持ち上がり、ゴシップ紙を賑わせていましたが、2010年3月に公式サイトでカミングアウトしました。リッキー・マーティン氏は、「自分が同性愛者であることを誇りに思う」と語り、「明らかにしたことでとても幸せになった」と世界に発信しました。代理出産にて双子を設けたことで、自分自身やファンに正直でいたい、という思いが高まったようです。多くの女性ファンに支えられている人気スターである彼は、当初は「人気が落ちる」と警告され、自身も「今まで築き上げて来たものが一瞬にして崩壊するのでは」と怖かったそうですが、彼の予想に反して、メディアには好意的に受け止められました。

石川大我

  • エッセイスト・LGBT人権活動家・特定非営利活動法人(NPO法人)ピアフレンズ代表理事
  • 東京都出身
  • 1974年7月3日生まれ

2011年〜2014年まで豊島区議員を務め、現在は千葉県人権施策推進委員会の委員を務めています。ETV「ハートをつなごう」など、メディアへの出演も多数あります。ゲイをカミングアウトしてから初めて公職に就いた、言わば「国内の先駆者」です。
日本でも同棲婚等の法律を認めるべきだ、と主張し続けています。石川大我さん曰く、「‘雲該Г鬚靴燭い箸い人達、同性婚までではなく、パートナー法があればうれしい、という人達、制度として整わなくても、二人で生きて行きたい、という人達、ぐ貎佑農犬て行きたいという人達、などなど、人生設計や価値観は人それぞれ。LGBT一人一人が尊重され、合った制度に当てはまることが理想」と語ります。LGBT関連の活動にも積極的に参加し、「声になりにくい声」を発信し続ける存在として、注目されています。